レポート提供:イーストスプリング・インベストメンツ(2019年5月23日)

メトロの建設が進むムンバイ、すでに一部は運行中

インド最大の都市のムンバイでは、いたるところでメトロ(地下鉄や高架部分が主の都市高速鉄道)の建設が進められていますが、全長約11キロの路線Line 1(※1)は他の路線に先んじて2014年に開通(※2)し、すでに現在運行中です。名称はメトロですが、Line 1は地下ではなく、地上の高架上を走る電車です。

ムンバイの普通電車はおおむねエアコンはありませんが、メトロにはエアコンが完備されており、車内はきれいで快適な乗り心地です。

※1、※2 出所:Mumbai Metropolitan Region Development Authority (MMRDA)

メトロLine 1の風景


切符(トークン)売り場。1区間10ルピー(約16円。1ルピー=1.56円で換算)


まだ新しい車両。車体にはインドらしい派手な広告


切符の代わりのトークン。改札にタッチして使用


車両内の行先表示


車内の様子

ムンバイ市内のメトロ建設現場の風景

建設に際しては、道路の一部を閉鎖して工事を行うことが多いため、道路幅が狭くなり、交通渋滞を引き起こしています。
しかし、目先の不便は未来の便利のため。工事現場の柵には「工事はより良い未来のため」との言葉がみられます。


写真:いずれもムンバイにてイーストスプリング・インベストメンツ社員撮影

◆イーストスプリング・インベストメンツのレポート一覧はこちら

※当記事は、イーストスプリング・インベストメンツ株式会社が、情報提供を目的として作成した記事であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
※また、特定の金融商品の勧誘・販売等を目的とした販売用資料ではありません。
※当記事は、信頼できると判断された情報等をもとに作成していますが、必ずしもその正確性、完全性を保証するものではありません。
※当記事の内容は作成日時点のものであり、当社の見解および予想に基づく将来の見通しが含まれることがありますが、将来予告なく変更されることがあります。
※また、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
※当記事で使用しているグラフ、パフォーマンス等は参考データをご提供する目的で作成したものです。数値等の内容は過去の実績や将来の予測を示したたものであり、将来の運用成果を保証するものではありません。
※当記事にインデックス・統計記事等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。


[PR] 高級食パンがもらえる! 無料マネーセミナー参加者募集中♪