アルバイト系は対人スキルが鍛えられる

どんな副業なら、社会人でも取り組むことが可能なのでしょうか。多くの人は、年齢を重ねるとともに体力が低下するため、社会人の副業は肉体派よりも頭脳派といきたいところです。しかし、筆者はまだ紹介できるほど自宅で対応可能な副業に取り組んでいませんので、今回は別の視点で、肉体派の多いアルバイト系の仕事を見ていきたいと思います。

もし社会人がアルバイト系の仕事を休日に取り組む場合、人材派遣会社や人材紹介会社から案件を探してみてください。その理由は、アルバイトと比較して「単発可能かつ高時給」だからです。筆者は大学時代に双方に登録しており、実際に社会人と働くこともありました。派遣だけの方もいましたが、なかには本業は別にあり、さまざまな目的で副業をしている社会人も多くいます。
ご存知の方も多いかと思いますが、同じ仕事内容でも、アルバイトルートからの依頼と紹介・派遣ルートからの依頼では、支払われる額に結構な差があります。どのくらい時給に差が生じるかというと、例えば、アルバイトなら時給800円であるのに対して、紹介・派遣の場合は時給1300円と、500円くらいは差があります。人材派遣会社や人材紹介会社に支払われる金額はきっともっと多いはずです。突発的な人材不足の補てん要員として駆り出されるため、高く設定されているのだと思います。

長期的な副業としては、ブログやアフィリエイト、ライティング、プログラミングなどひとりでできる仕事を選択肢に挙げられる方が多いかと思いますが、アルバイト系で鍛えられるスキルもあります。それは対人スキル、コミュニケーションスキルと呼ばれるものです。副業を始めるということは、現在属している会社というコミュニティーの外に出ることです。会社の看板を下ろしたときに問われるのはご自身の営業力になりますので、対人スキルを鍛える方法として有効ではないでしょうか。
また、前述のブログをはじめとする副業は、軌道に乗るまで収入源として成り立たない可能性が高いですが、アルバイト系ならお金の面は確実です。

「1日で稼げた」アルバイト3選

社会人は時間に余裕がないので、この記事では筆者の経験から1日で稼げる額が多かったものを3つ紹介していきます。

① 結婚式会場の給仕スタッフ

まずは、「結婚式会場の給仕スタッフ」です。
筆者の場合は人材紹介会社から仕事が依頼されていました。人材紹介会社に所属する給仕スタッフは、複数の結婚式会場で働きます。時給は会場ごとに異なり、筆者が4年間働いた経験では、時給1300円~1600円と300円程度の差がありました。紹介会社との交渉次第でもっと上がることもあるようです。働いている方は主婦層が多いですが、会場づくりやアルコール類の運搬といった力仕事もあるため、男性も3~4割くらい常時働いています。結婚式会場という場所柄か、給仕スタッフの年齢層は20代~60代くらいまでと幅広く、副業として働く社会人も一定数見受けられました。

仕事内容は会場の掃除から始まり、会場づくりやシルバー(フォークやナイフなどの銀食器)のセッティング、食器洗いなど多岐にわたります。覚えることは山のようにあり、メモをとっても確認する時間があまりないので、記憶力はかなり鍛えられるはずです。会場ごとにやり方や名称が異なったり、上司となる正社員スタッフによってもやり方が異なったりする場合もあり、切り抜けるたびに精神力も鍛えられます。雑用がすべて仕事となり、ときにはコンサルタントなど、もはや給仕スタッフの枠を超えた要員として駆り出されるなんてこともあります。
勤務時間は人材紹介会社と要相談でしたが、実働時間は基本的に短いときで6時間、長いときで12時間を超える(時間延長や片付けなどでやむを得なく)といった感じです。
時給1300円の会場なら8時間で日給1万円、時給1600円の会場なら6時間半で日給1万円。もし試してみる場合は、翌日がお休みの日をお勧めします。

結婚式会場の給仕スタッフは、高給以外のメリットもあります。
会場によっては結婚式以外にも宴会用に使用されるケースもあり、政治家や自衛隊のパーティーに給仕として従事することもあります。主賓席担当となれば、テレビで見かける人と話すことも増えます。ロータリークラブのような富裕層の利用も頻繁にあります。副業から起業なども視野に入れている方にとっては、ご自身とは異なる業界の実情を肌で感じたり、次の布石のための人脈作りをしたりするにはいい場かもしれません。

② 選挙の出口調査

続いて挙げるのは「選挙の出口調査」です。
この仕事は人材派遣会社から依頼されていました。基本的に土日に駆り出されるため、こちらでも社会人を見かけることがあります。調査員は20~40代の男性が多い印象です。
国政選挙には、衆議院議員選挙と参議院議員選挙の2種類があり、衆議院が解散するたび突発的に仕事が入ります。
初めて出口調査スタッフを務める際に人材派遣会社に登録することで、次回からも声がかかるようになります(このときに登録した人材派遣会社からは、別の仕事の依頼も打診されるようになります)。

テレビ・新聞とメディアごとに人員を募集しており、同じ仕事内容でもメディアによって時給(あるいは日給)が異なります。
出口調査を行うエリアによっても時給は変わりますが、筆者が過去3回参加した経験からいうと、時給はだいたい1000円~1600円くらいと幅がありました。(同じ施設に複数のメディアが配置されるケースもあり、調査員同士で交換した情報を含みます)。

仕事内容は、選挙会場の出口付近で投票後の人にアンケートをとることです。1日100人程度がノルマになります。日ごろから知らない人に道を聞かれるような方は、こちらから話しかけに行っても警戒されにくいため、向いているかもしれません。
勤務時間は8時半~17時くらい、昼休憩は1時間です。
アンケートは調査員が集計し、指定された時間ごとに本部へデータを送信します。この数値はテレビの速報などに活用されます。若者の選挙離れが叫ばれる昨今ですが、確かに現役世代はあまり見かけないものの、学生の姿は多かった印象が残っています。

③ 新築マンションの受付

3つ目は「新築マンションの受付」です。
新築分譲マンションのエントランスで、新築マンションを購入した顧客の応対をして、各共有スペースまで案内する仕事です。施設の詳細については専門の担当スタッフにつなぐため、基本的な部分のみを覚えればOKです。主婦やダブルワークの女性が多い印象でした。学生はほとんど見かけません。
勤務時間は9時から18時、休憩60分で実働が8時間です。時給は1,000円~1,300円くらいです。1日で稼げる額と疲労具合を換算すると、この記事で挙げる副業として最もお勧めといえます。

(いずれの数値も都内近郊が勤務エリアに限定。時給については現在募集中の案件も確認しましたが、とくに大幅な上昇・下降は見られませんでした)

以下の表は、3つの仕事を比較する目安として作ってみたものです。

【図表】紹介・派遣の副業の比較

仕事の種類 1日で
稼げる額
時給 労働時間 疲労度 覚える
こと
仕事の
頻度
お勧め度
結婚式の
給仕スタッフ
7,000~
15,000円
1,300~
1,600円
6~12H 山ほど 多い
選挙の
出口調査
8,000~
13,000円
1,000~
1,600円
8H+α 少ない 少ない ☆☆
新築マンションの
受付
8,000~
10,000円
1,000~
1,300円
8H+α そこそこ 普通 ☆☆☆

どの仕事でも、1カ月に4~5日働けば4万円程度の収入になります。時間と体力に余裕がある方は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


[PR] 高級食パンがもらえる! 無料マネーセミナー参加者募集中♪