4~6月の主な価格改定を整理

1000円カットで知られる「QBハウス」は、2019年2月1日に通常料金を1080円から1200円に引き上げました。同店のヘビーユーザーである筆者は「値上げ前に切っておくか」と1月末に出かけましたが、あまりの混雑ぶりに断念しました。たかが120円、されど120円。考えることはみんな同じですね。

2019年は食料品や飲料を中心に、値上げのニュースが目白押しです。4~6月の主な価格改定を整理してみました。


4月以降、大手食品メーカーの商品が相次いで値上げされる。安さが魅力のスーパーマーケットのPB(自主企画商品)も値上げが行われる可能性が考えられる

4月1日~

食塩

【公益財団法人塩事業センター】
10商品を対象に値上げを実施。「食塩500g」は72円から83円、「食卓塩300g」は144円から153円になる。

当センター商品(10商品)の価格改定について(お知らせ) PDF

コンソメ

【味の素】
「味の素KKコンソメ 固形タイプ」「味の素KKコンソメ 顆粒タイプ」「クノール®コンソメ」などが対象。容量改定を含め、値上げ幅は約7~11%。

家庭用「味の素KKコンソメ」「クノール®コンソメ」出荷価格改定および容量改定のお知らせ

生麺・チルド商品類

【東洋水産】
「マルちゃん 生めん・チルド商品類」を対象に、生めん類4~9%、チルド類3~6%の値上げを行う。

「マルちゃん 生めん・チルド商品」価格改定のお知らせ PDF

【日清食品チルド】
「行列のできる店のラーメン」「日清のラーメン屋さん」「つけ麺の達人」などチルド麺製品を対象に、3~9%の値上げを行う。

「チルド麺」製品 価格改定のお知らせ PDF

乳製品

【明治】
「明治おいしい牛乳」「明治ブルガリアヨーグルト」など111品を対象に、1.4~4.7%の値上げを行う。

市乳部門商品(牛乳・ヨーグルト等)価格改定のお知らせ

【森永乳業】
「森永珈琲」「ビヒダス プレーンヨーグルト」など45品を対象に、3.0~8.3%の値上げを行う。

牛乳類・ヨーグルト他 価格改定のお知らせ PDF

【雪印メグミルク】
「雪印メグミルク牛乳」「ナチュレ 恵 megumi」など79品を対象に、1.7~6.1%の値上げを行う。

家庭用市乳商品 価格改定のお知らせ PDF

【江崎グリコ】
「グリコ牛乳」「BifiXヨーグルト」「プッチンプリン」など28品目を対象に、3.1~7.7%の値上げを行う。「プッチンプリン」は190円から200円になる。

乳業部門商品(牛乳・ヨーグルト等)価格改定のお知らせ PDF

清涼飲料水

【コカ・コーラ ボトラーズジャパン】
対象は1.5リットルと2リットル入りペットボトルの大容量製品など。「コカ・コーラ」のほか「ファンタ」「綾鷹」「爽健美茶」などについて一律20円引き上げる。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン 大型PETボトル製品等 価格改定を決定 PDF

5月1日~

清涼飲料水

【サントリー食品インターナショナル】
対象は1.2リットル以上のペット容器商品全品(トクホ・機能性表示商品・業務用専用商品およびダブルブランド等の流通取組商品を除く)。「サントリー 烏龍茶」「サントリー緑茶 伊右衛門」「サントリー 南アルプスの天然水」「ペプシコーラ」などについて一律20円引き上げる。

サントリー食品インターナショナル株式会社 国内一部商品の価格改定について

【アサヒ飲料】
対象は大型ペットボトルの一部商品。「十六茶」「六条麦茶」「カルピスウォーター」「三ツ矢サイダー」など11ブランド24品目について一律20円引き上げる。

大型PETボトルの一部商品の価格改定についてのお知らせ

【キリンビバレッジ】
対象は915ミリリットル以上の一部ペットボトル容器商品。「アルカリイオンの水」「生茶」「午後の紅茶」「キリンレモン」などについて一律20円引き上げる。

キリンビバレッジ 一部商品の価格改定について

5月21日~

スナック菓子

【カルビー】
「堅あげポテト」(5月21日納品分より)、「カルビーポテトチップス」(6月4日納品分より)、「ピザポテト」(7月2日納品分より)の3種を対象に、2.9~6.3%引き上げる。「かっぱえびせん」「サッポロポテト」「さやえんどう」は7月22日発売分より内容量を変更する。

価格改定に関するお知らせ

6月1日~

スナック菓子

【湖池屋】
「湖池屋ポテトチップス」「カラムーチョ」などを対象に、7.5~8.7%の値上げを行う。

一部製品の価格改定に関するお知らせ

即席袋麺、カップ麺

【日清食品】
「チキンラーメン」「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「カレーメシ」シリーズなどを対象に、4~8%の値上げを行う。

価格改定のお知らせ

【東洋水産のカップ麺】
約5~8%の値上げを行う。「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」は180円から193円、「マルちゃん正麺シリーズ(5食パック)」は525円から555円となる。

マルちゃん 即席麺商品 価格改定のお知らせ PDF

【明星食品】
約3~7%の値上げを行う。「チャルメラ」シリーズ(5食パック)は525円から555円、「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズは180円から93円となる。

価格改定のお知らせ PDF

【サンヨー食品】
約5~8%の値上げを行う。「サッポロ一番」みそラーメン他袋麺各種は105円から111円、「カップスター」は180円から193円になる。

価格改定のお知らせ PDF

【まるか食品】
即席カップ麺18商品について値上げを行う。「ペヤングソースやきそば」は170円から193円となる。

価格改定のお知らせ PDF

【エースコック】
約4~8%の値上げを行う。「ワンタンメン 大盛り」は120円から125円、「スーパーカップMAX」シリーズは200円から210円になる。

価格改定のお知らせ PDF

アイス

【ハーゲンダッツ ジャパン】
「ミニカップ」「クリスピーサンド」「バー」は272円から295円、「パイント」は765円から850円になる。
希望小売価格改定のお知らせ

値上げに負けない工夫を

2019年に入り、すでに小麦粉(日清フーズ、日本製粉、昭和産業)や新聞購読料(読売新聞)なども価格改定が実施されています。値上げの理由について、各社は声を揃えるように「原材料価格や人件費の高騰により、企業努力では対処しきれなくなった」と説明しています。

今回取り上げた品目はあくまでも一例です。10月には消費増税を控え、じわじわと家計を圧迫していくことが予想されます。家計簿アプリで日々の支出を管理するなど、値上げに負けない工夫をしていきたいところです。