about

MonJa(もんじゃ)って?

ライフステージに合わせて
お金にまつわる多彩な話題をお届けします。

日本人はお金について語ることが苦手だといわれます。
お金もうけは卑しいことだ、投資は危険なことだ、
という風潮がいまだに根強いのが現実です。
もちろん、お金は使い方を誤れば身を滅ぼしてしまいますが、
上手にお金と付き合うことができれば、
自分や家族の生活が豊かになり、人間関係も豊かになります。

MonJa

MonJaでは、「ふやす・つかう・そなえる」をテーマに、
みなさまのライフステージに合わせて、
お金にまつわるさまざまな情報をお届けします。
「お金」と聞くとつい身構えてしまうような心を解きほぐし、
みなさまがお金に親しんでいただけるようなサイトを目指します。

FEATURE
“MonJa” の3つの特徴

  • 「難しくない」話をします。

    堅くなりがちなお金の話を、なるべくわかりやすく、親しみやすい文章で伝えます。


  • 正直さ、誠実さを大切にします。

    お金にまつわる雑多な情報が飛び交う中で、信頼できる情報だけを選んで伝えます。


  • 金融とともに歩んだ20年の経験。

    長年にわたり金融業界を見続けてきた出版社の経験を生かして、本当に役立つ情報を伝えます。

MonJa(もんじゃ) 名前の由来

「マネーが日本を幸せにする」という願い

MonJaとは、「Money」と「Japan」をつなげた造語です。このサイト名には、お金を通じて日本に幸せな人を増やしたい、という願いをこめています。「もんじゃ焼き」のように、個性的でありながら庶民的で親しみやすいウェブサイトを目指しています。
ひとりでも多くの方がMonJaをきっかけにお金に興味を持ち、お金に親しんでいただければ幸いです。

制作会社「エディト」について

金融専門の制作集団による確かな眼力

エディトは1990年に創立。金融分野に特化した編集制作会社として、雑誌や広告などの制作を数多く手がけてきました。
1998年の「金融ビッグバン」と呼ばれる大改革以降、2000年代初頭のITバブルや2008年のリーマン・ショック、2010年代後半の世界同時好況にいたるまでのマーケットの移り変わりを、金融の現場から一歩引いた立場で見続けてきたことがエディトの強みです。その長年の経験をもとに、確かな眼力で価値のある情報を見極め、みなさまに発信していきます。