「冨川 元文(日本放送作家協会)」の記事一覧

冨川 元文(日本放送作家協会) 冨川 元文

脚本家。 日本放送作家協会元理事。多摩美術大学彫刻科卒業。小学校教師時、NHK創作テレビドラマ脚本懸賞公募に入選。その後教員をしながら執筆、1982年に大河ドラマ『峠の群像』の脚本に抜擢され、教員を退職し32歳のときフリーの脚本家となる。1994年に芸術選奨新人賞放送部門受賞、1991年に第10回向田邦子賞受賞。現在、日本大学芸術学部、東京作家大学にて講師などで後進の育成にも力を注いでいる。主な脚本作品に映画『うなぎ』、テレビ『心はいつもラムネ色』など。