700人以上所属する日本放送作家協会(放作協)がお送りする豪華リレーエッセイ。テレビ、ラジオ、動画配信も含めて様々なコンテンツの台本や脚本を執筆する放送作家&脚本家、そして彼らと関わる様々な業界人たち・・・と書き手のバトンは次々に連なっていきます。ヒット番組やバズるコンテツを産み出すのは、売れっ子から業界の裏を知り尽くす重鎮、そして目覚ましい活躍をみせる若手まで顔ぶれも多彩。この受難の時代に力強く生き抜くユニークかつリアルな処世術はきっと皆様の参考になるはず!
連載第173回は、劇団を主宰し、テレビアニメなどの脚本家としても活躍する友永コリエさん。

日本放送作家協会リレーエッセイ一覧はこちらから

悩ましきは交通費だけど…

友永コリエさんの写真
友永コリエ
脚本家

はじめまして、友永コリエです。
アニメの脚本や小説の執筆、演劇の脚本演出をしています。
横浜生まれの横浜育ち
出身を聞かれて、神奈川県ではなく横浜と答える浜っ子です。
作家デビューした頃からずっと東京に住んでいましたが、現在は湘南辺りに住んでいます
そうです、コロナをきっかけに移住したタイプの1人です。

水への投資 世界的に不可欠な資源への投資機会 BNPパリバ・アセットマネジメント

仕事場は変わらず東京が多く、執筆業は打合せのほとんどがリモートになったのですが、舞台演出をする時は稽古で毎日のように東京に通うことになります。
この生活で問題になるのが、交通費です。
たとえば、湘南辺りから新宿辺りまで往復約2,000円から2,400円位
舞台演出の仕事で交通費を頂けることはまずないので、時間もかかり乗り換えも多いけどお安い2,000円位のルートをなるべく選びます。
舞台稽古に週休2日というのもまずないので、1カ月で25日稽古に通うと想定すると交通費の合計金額は50,000円。定期にすれば35,000円ほどまで減額になりますが、それでも大きい額です。
プロデューサーが他にいて演出をするだけの場合なら、ありがたいことに演出料を頂けますが、自身のプロデュース公演による脚本・演出の場合はだいたいが赤字かトントンなので、脚本料も演出料も無に等しい状態ですから、交通費なんて夢のまた夢です。

では、移住せずに中野辺りに住んでいたらよかったのか?
または戻ればよいのか?
週1から週2で湘南辺りに通っていた頃の出費を思い出す。
まず交通費。海活は荷物も重く早朝スタートなので乗り換え少なく早いけどお高い2.400円のルートにします。そこにプラスで、インストラクターとレンタル料とシャワーがセットになった3,000円から11,000円の出費。この金額はショップや種目によってけっこう違います。間をとって7,000円としましょう。交通費と合わせて9,400円
週1(4回)と週2(8回)の間をとって6回としたら、56,400円
うわー、初夏から秋までの間だけとはいえ、執筆業やっとやっとの私にとっては大金です。

よくがんばっていたな。
美食家でなくてよかった。
お酒が飲めない体質でよかった。
ここに外食費や酒代をプラスしたら、どうなっていたことやら。
改めて気付きました、移住してよかったと

あらためて海活を考えてみたら…

サーフボードを持つイメージコロナ禍をきっかけに湘南あたりへ移住した

今は家の前に置いてるボードを自転車に乗せて数分で海活ができる
赤字青字緑字と意見の統一もなく何人もの意見が書き込まれただけの原稿戻し、誰彼構わず程叱だけをする人のいる打合せ等々……心がどんよりした時も、海を眺めたり友達や仲間と波乗りをしたりすれば、まあなんとか元気になれる

実は、ここのところ東京に戻ろうか?
とたまに考えることもあったのです。
コロナ禍の頃が嘘のように舞台公演が活気づいてきたからです。
遠のいた客足も少しずつ戻ってきています。
予算はまだまだ厳しいですが。
通勤時間も片道約2時間、往復で4時間なのでけっこう大変だけど。
とはいえ、iPadがあればメール対応や参考資料のチェック、他にも読書や映画鑑賞等々、有効活用できる。
今後しばらくはまだ、湘南辺りから新宿辺りまで通うことにします。
いつか、交通費が出る舞台公演の演出のお誘いがくることを願って
リレーエッセイのバトンがまわってきたおかげで、今の生活を再確認できました。
ありがとうございます。
放送作家の皆様、執筆業の気分転換に湘南辺りにいらしてみませんか?
海活の予算は上述した額を参考にしてみてください。お待ちしております。

大山に登るイメージ
たまには山活もします!

次回はサービスカード高柳さんへ、バトンタッチ!

ぜひ、お越しください!
~音楽劇『オートバイとリヤカー』のお知らせ ~

音楽劇『オートバイとリヤカー』ポスター

シャインピンク プレビュー公演vol.1

友永コリエと有志によって結成されたユニット「シャインピンク」のプレビュー公演が決まりました 。友永コリエの著書『オートバイとリヤカー』を♫音楽劇♫にしてお届けします。0歳から観劇OKです 未就学児童から大人まで幅広く楽しめる作品を目指しています。ぜひ劇場に足をお運び下さい。

シャインピンク プレビュー公演vol.1
『音楽劇 オートバイとリヤカー』
脚本・演出 友永コリエ
日にち 2024年6月30日(日)
時 間 11:00〜 / 15:00~
※開場は開演の30分前です
※上演時間は約50分を予定しております
場 所 シアターブラッツ
東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1
新宿御苑前駅より徒歩3分/新宿三丁目駅より徒歩5分
料 金 無料
対象年齢 0歳〜
ご予約 https://forms.gle/SzDBkL1v2nRq7v1m9
出 演 井上和子、大川美里、川島真由美、倉林えみ、清水祐未、Chika、まつい綾
お問合せ pinkamoebalive@yahoo.co.jp

メルマガ会員募集中

ESG特集