婚活がうまくいかない会員への対応は?

やりがいがある半面、仲人さんの仕事はたいへんなことも多いのではないかと思います……。

土屋さん 確かにたいへんです。集客はご自身でやる必要がありますし。会員様のサポートもたいへんです。24時間LINEで応対したり、交際がうまくいかなかった会員様と夜中に泣きながら電話をしたりという話も聞きます。私もIBJ直営の結婚相談所で店長をしていたことがあるのですが、成婚した会員様から感謝の言葉をいただく一方で、うまくいかない会員様からご意見をいただいたこともありました。

結婚相談所がお見合いの機会を作ってくれても、最後は自分自身がどうするかですからね……。

新しいNISAの“裏技”教えます! ニッセイアセットマネジメントの情報発信&資産運用アプリ

土屋さん 見栄えもステータスも悪くないのに、なぜかお見合いを断られてばかりの方や、マッチングしても交際に発展しない方もいます。なぜうまくいかないのかということで、仲人さんがお見合いの練習をしてみたら、ものすごく早口で何を言っているのかわからなかったり、自分ばかりが一方的に話していたり……。

そのような事例についても情報を共有しながら、各加盟店から会員様にフィードバックしてもらうようなサポートも行っています。

加盟店同士の勉強会は本音で語り合える場所

やりがいも苦労も多そうな仕事ですが、これからIBJで初めて結婚相談所を開業しようという方は、どんな流れで始めることになるのでしょうか。

土屋さん 新規で開業される方に向けては、3カ月間の研修プログラムを用意しています。希望者にはそこからさらに半年間、スタッフが付いてサポートしていきます。さらに、先ほども少しお話ししましたが、IBJでは毎月いろいろなテーマで研修会を開催していて、そこでは新規の方もベテランの加盟店も参加できる形になっています。

このほか、加盟店の仲人同士で連携を深めるためのアンバサダークラブが全国に80ほどあり、そこで勉強会や相談会を重ねることで、生きたノウハウを覚えていただくことになります。私たちからは結婚相談所を運営する基礎的な知識や成功事例を伝えることはできますが、やはり人の心を扱う仕事ですから、本当にいろいろなことがあります。仲人同士のコミュニティだからこそ本音で話せることもあると思います。

周りの仲人の方が心強い存在になっているのですね。会員さんはどのような方法で集めることになるのでしょうか?

土屋さん 個人が副業で始める場合はできるだけ開業資金は抑えたいでしょうし、会員様を募るために広告費を何十万円も出すのは難しいと思います。まずは身の回りのお知り合いの口コミや紹介で集客する方が多いですね。

最近ではSNSやブログ、YouTubeを利用する加盟店も増えていますね。マッチングアプリなどですでに婚活をしている人たちが情報収集で検索して、それでSNSなどがヒットして、「この人の言ってることは刺さるな」と思ったから相談所に連絡してみる、という集客ルートも広がりつつあるみたいです。

IBJホームページ
結婚相談所の開業を考えている人に向けたIBJの専用サイト

「相手の条件が最初からわかる」というメリット

御社も結婚相談所の方も認知を広めるためにいろいろな活動をされている中で、私もそうですが、やはり結婚相談所はハードルが高いのかなと思ってしまうところもあるかもしれません。

土屋さん 生涯未婚率が上がり続けて、独身の人がものすごく多いのに、その中で結婚相談所を使っている人はたぶん1%もいないと思います。結婚相談所の市場の伸びしろはまだまだ大きいのではないかと思っています。

【図表4】IBJの成婚組数推移と目標値
IBJの成婚組数推移と目標値
※IBJ独自集計で2027年の日本の年間婚姻組数を50万組と仮定
出所:日本結婚相談所連盟

婚活をしている方に我々からぜひお伝えしたいのは、結婚相談所が敬遠されるのはもったいないということです。まずは仲人さんのSNSや動画を見ていただいて、話を聞いてみたいと思ってもらえたらいいですね。

確かに結婚相談所の費用は安くなくて、成婚料まで含めると年間で40万円くらいかかったりしますが、「独身証明書などの書類の提出が必須で、結婚に真剣な方同士が出会える」のは結婚相談所にしかない魅力だと思います。そのほかにも、お相手の収入や家族構成のような、普通であればお相手に直接聞きづらいこともプロフィールから知ることができるうえ、交際に慣れていない方でも仲人と二人三脚で活動できることは心強いと思います。結婚を真剣に考えている方は、ぜひ活用していただきたいと思っています。

メルマガ会員募集中

ESG特集