まんが家のリコたんと一緒に暮らすビジョンフリーゼのハナちゃんは、飼い主のリコたんの人生に劇的な変化をもたらす怪獣犬。ツンデレ女王さまに翻弄されまくって、あわやギブアップ寸前になりながらも、なぜか憎めない。むしろ日に日に増していく愛情に、人間性を鍛えられたリコたん。生まれながらのセレブ犬と暮らすってことで、人生観も変わってきて、リコたんにもセレブな生活を目指す意識改革が芽生え……。しかし、セレブになるって、単にお金儲けをすることではないということも、ハナちゃんは教えてくれます。(あやせ理子=絵とお話 聞き手・文=だーま)

第16回 ワンコのいる家族構成で金運上昇

tsumiki証券

ワンコは一番の話し相手になる?

ワンコは人生漫才の相方

こんにちワン! ビションフリーゼのハナちゃんです。

ところで、みなさん、一日中、家に引きこもって誰とも話さないってことありませんか?

一人暮らしでなくても、ハナちゃんの飼い主のリコたんにも、そーゆー時がありました。
ありました……というのは過去形です。
ハナちゃんと暮らすようになって、それはなくなりました。

犬のようち園に行ってる時間以外は、ハナちゃんはとにかく「かまってちょうだい」のツンデレ女王さま。

tsumiki証券

いやいや、今、締め切りの修羅場だから、とハナちゃんのことを後回しにしようものなら、さあ、大変!

びりりりり!
がりがりがり!

きゃああ、やめてぇ!
壁紙、張り替えたばかりなのに!
破かないで、ハナちゃん!

……てなことになります。はい!

でも、リコたんは、もう怒りません。
怒らなくなったのです。

だって、ハナちゃんの目を見たら、愛らしくて、愛しくて、あいあいあい!
もう、たまらないですぅ!

ワンコは人間の言葉がわかります。
一緒に暮らしていると、言葉を覚えて、ときどき、ハナちゃんも、しゃべります。
「ごあああああん!」て。
お腹空いたときはね!

ハナちゃんと暮らすようになって、リコたんは、おしゃべりさんになったと思います。

職業柄、仕事場にこもって漫画を描く作業は、基本、無口でOK。
アシさんとの会話も必要最低限だし、下手におしゃべりが弾むと、仕事がすすまなくて、困ったことになるし……。

でも、ハナちゃんがいると、そうもいかない。
ハナちゃんの存在を無視するわけにはいかないので、時折仕事の手を休めて、話しかけるわけで。
それが当たり前になると、お散歩に出かけても、外で友だちと会ってるときも、家で旦那ちゃんとくつろぐときも、常にハナちゃんがいて、ハナちゃんと、会話してるのね。

そして、一人でいる時間も常にハナちゃんがいるから、気がつくと、黙っている時間はほとんど、なくなりました。

でも、これって、人間生活の営みにとっても、大事なことなんです!