こまめに小銭を貯めていくことで、コツコツ貯蓄をふやしていく「小銭貯金」。どんな方法なら効果が出やすく、挫折せずに続けられるのでしょうか? 「小銭貯金を始めてそろそろ2年、ゆる~いペースで貯めていますが、12万円貯まりました!」と語る、人気節約インスタグラマー・ののこさんに解説していただきます。

  • 銀行口座を用意する時は、ATMで小銭を扱っているかをチェック
  • 小銭貯金はあくまでもサブの貯金。無理せず余裕のある時に入金する
  • 「365日貯金シート」があれば、ゲーム感覚で小銭貯金を楽しめる

まずは専用の銀行口座を用意

まずは、小銭貯金専用の銀行口座を用意します。使っていない口座などでもOKです!
小銭の入金方法は、銀行窓口とATMの2つの方法がありますが、毎回窓口での入金は時間も掛かって大変なので、ATMでの入金の方がスムーズかと思います。

ただし、ATMで小銭を入金できる銀行は限られています。ATMで小銭貯金を始めたい場合は、事前にATMで入金可能な銀行を調べてみるのもいいかもしれません。

小銭貯金は「無理せず余裕のある時に」

500円玉を貯金する「500円貯金」や、1~365までの数字が書かれたシートを作り、毎日好きなマスを選んで同じ金額を貯金する「365日貯金」など、小銭貯金にもさまざまな方法があります。ところが私の場合は、どれも続かず……。

そこで私は、お財布の中を見て「これくらいの小銭だったら入金しても生活に支障がないかな?」という金額を貯金する、かなりゆる~い方法を採用。たとえ1か月に1000円しか貯められなくても、1年で1万2000円になります。メインの貯金とは別に、少しでも貯められたらラッキー♪くらいの気持ちで続けています。

昔は「完璧にやらないとダメ!」「自分で決めた期限までに貯めなきゃ!」などと謎に意気込んでいましたが、そのせいで貯金するのがしんどい、小銭貯金をするのが全く楽しくない、楽しくないから辞めたい……と、負のループが発生していました。

今は入金できない月があってもOK! もし途中で引き出してしまっても、気にせずまた続ければOK! と考えるようにしています。

「頑張って貯めなきゃ!」と無理をするとメインの貯金計画にも影響が出てしい、本末転倒です。小銭貯金はあくまでもサブの貯金なので、「無理せず余裕のある時に」と決めています。

365日貯金シートを使ってモチベーションを上げる

小銭を小銭貯金専用の口座に入金する際には「365日貯金シート」を使用して、モチベーションをキープしています。

365日貯金シート貯金できた日に貯金できた金額分のマスを埋める、オリジナルの「365日貯金シート」

本来は1日1つ好きなマスを選び、そのマスに書いてある金額を毎日貯金していくことで、1年で6万6795円貯まる仕組みのシートですが……ルールは無視して、貯金できた日に貯金できた金額分のマスを埋めるようにしています。

例えば500円入金した日には、「150」と「350」のマスを埋めます。かなりゆるくやっているため、シートが全て埋まるまで1年以上かかっています(笑)。

通帳にお金が貯まっていくのを見るだけでもモチベーションが上がるかと思いますが、「365日貯金シート」を併用する事によってゲーム感覚で貯金が楽しめるので、こちらのシートを使いながら楽しく貯金しています。

これから貯金を始める人にもおすすめ

「月数万円貯金する!」目標だとかなりハードルが高く感じてしまいますが、小銭貯金なら手軽に始められます。これから貯金を始めたい方にもおすすめなので、ぜひやってみて下さい。

ののこさんってどんな人? インタビュー記事はこちらから↓

2年で300万円貯まる「がんばりすぎない」貯金術