「投資をする上でのあなたの目標は何ですか?」。この質問に答えられる方は、意外と少ないかもしれません。投資の目標が明確でないために、必要以上にリスクを取っている人もいるでしょう。そこで今回は投資において目標を設定することの重要性について、人気投資系YouTuberのぽんちよさんに教えていただきます。

  • 投資では、適切な手段やリスクを明確化するために、「目標を定める」ことが重要
  • 「老後に向けてじっくり運用」と「1年後に資産を10倍に」で投資の手段は異なる
  • 現在の運用が自分の投資の目標に合致しているか、定期的に見直すことが肝心

「投資の目標」を定める意義は?

私は普段Youtuberとして「【投資家】ぽんちよ」(2020年12月22日現在登録者12.4万人)を運営し、またブログ「投資家ぽんちよのブログ」で初心者向けに積立NISA・個別株・ETFなど投資全般の発信をしています。

このためインデックス投資に興味がある方や米国株に興味のある方など、さまざまな新米投資家の方に視聴していただいてるのですが、「投資の目標」が定まらず、なんとなく色んな投資に手を出してみる方が多いと感じております。

そもそもなぜ目標を定めるべきなのか? 例えば「サッカー選手になりたい!」という目標を作ると「やる気」が創出されることでしょう。もちろん投資でも目標を定めることで「やる気」は作り出されるかもしれませんが、投資の世界で「目標を定める」ことが重要な理由は、「適切な手段」「必要なリスク」を明確化するためです。

投資の目標のイメージ投資の目標を定めるのは、適切な投資手段やリスク許容度を明確にするため

例えば、「老後2000万問題を解決するために20年後に資産2000万を達成しよう」という目標を立てた場合、長期運用が可能であることから、インデックス投資などにより3-7%の比較的低利回り・低リスクでの運用で目標の達成が可能です。

一方、「目指せ億万長者! 今年の資産を来年に10倍にしよう」という意義込みで投資をするなら3-7%の利回りであるインデックス投資では目標達成できず、別の手段を取らなければいけません。値動きが激しい小型株や信用取引で「大損のリスク」を背負って勝負に出ないといけません。

目標を定めることで、その目標を達成するための「適切な手段(投資手法)」を明確化し、どれほどの「リスク」を取って運用しなければいけないのか、ということが自ずと見えてきます。

MonJa読者アンケート

あなたの投資目標にその小型株、必要?

さて、今まで投資の目標を定めることが重要だという話をした上で、皆さんに問いかけたいのは「あなたの投資開始時の目標はなんでしたか?」ということです。

そしてもう一つ、「今、あなたのポートフォリオはその目標達成に即したもの・適切なリスクをとれていますか?」ということです。

もしかしたら、「老後に向けてじっくり資産形成」と思って投資を始めたのに、本来の目標と外れた投資対象、例えば「YouTuberがおすすめしていた小型グロース株」「今、Twitterで話題の米国ハイテク株」などに、いつの間にか投資をしてしまっている方が案外多いのではないでしょうか?

ポートフォリオをチェックするイメージ現状のポートフォリオが自分の投資目標に即しているか、定期的にチェックしてみよう

投資の世界で2020年を駆け抜けた個人投資家の皆さん、ぜひ年末年始のゆっくりした休日で、たまには自分の目標を思い返し、ポートフォリオを見つめなおしてはいかがでしょうか。