本記事では、女性向け株主優待が魅力的な銘柄を5つ厳選して紹介します。コスメやアパレル、株主限定セールなど、優待を見比べるだけでもわくわくしてしまう銘柄ばかりです。ファッションやメイクが好きな人や、「次はちょっと違う視点から投資先を選んでみようかな」と思っている人は本記事を参考にしてみてください。

コスメの買い物が割引になる「アイスタイル(3660)」

アイスタイルは、コスメ口コミサイト「@cosme」(アットコスメ)を運営するコスメ総合企業です。2021年2月25日時点の最低投資金額は約5万9000円。

美容に関する膨大なデータや口コミを用いて、自社独自のデータベースを構築。リアル店舗「@cosme STORE」やEC「@cosme SHOPPING」など、ネットとリアルを融合させて現代の女性に合ったサービスを展開しています。

アイスタイルの株主優待は、ECサイトとリアル店舗の割引券です。100株以上保有で6,400円相当の割引券が手に入るので、頻繁にコスメを購入する人にとっては、かなりありがたい株主優待といえるでしょう。

選べる化粧品ギフトがもらえる「イワキ(8095)」

イワキは、化粧品や医薬品を製造する老舗メーカーです。2021年2月25日時点の最低投資金額は約6万1000円。国内外で販売されている医薬品の原料提供を行うほか、ビューティーケア事業にも注力しています。

国内有名化粧品メーカーのOEMを請け負っており、株主優待では資生堂などの商品(都度変更あり)が選べることもあり女性に人気の銘柄です。ちなみに、資生堂の株主優待よりも、優待利回りが良いのも人気の要因になっています。株主優待はカタログから選ぶシステムで「化粧品詰め合わせセット(3,000円相当)」など選ぶ楽しみがあるのもうれしいところでしょう。

ストッキングが30%オフになる「アツギ(3529)」

アツギは、ストッキングや下着、肌着などのメーカーです。女性であればアツギのストッキングを一度は手にしたことがあるのではないでしょうか。

アツギの株主優待は直営ECサイト購入時に使える割引クーポンです。利用は期間中3回まで、1回の購入金額は10万円までOKなので、まとめ買いすればかなりの金額の節約になります。消耗品であるストッキングが30%も割引で購入できるのは、女性にとって非常にありがたいメリットでしょう。2021年2月25日時点の最低投資金額は、約5万6000円です。

ファッションアイテムがお得になる「オンワードHD(8016)」

オンワードは、40ブランド以上も有するアパレル事業を中心に、法人向けのユニフォーム製造なども行う日本を代表するアパレル企業です。2021年2月25日時点の最低投資金額は約2万7000円。

オンワードの株主優待は直営ECサイトで使える20%割引券。セールにならないと割引されない新作も、いつでも20%OFFで購入できるのは株主優待ならではです。

23区、ポール・スミス、earth music&ecologyなどおなじみのブランドが勢ぞろいしたECサイトの割引券が、期間中6回、1回の購入金額は30万円まで使えます。ファッション好きの人ならすぐに元が取れてしまいそうですね。

優待セールに招待してくれる「三陽商会(8011)」

三陽商会は多数のブランドを抱える日本のアパレル大手です。2021年2月25日時点の最低投資金額は約7万5000円。

オンワードとは販路が若干異なる百貨店が中心で、高品質・高価格な商品を得意としています。現在は傘下から離れてしまいましたが、かつてバーバリーをブランドとして擁していました。現在はMACKINTOSH PHILOSOPHYやポール・スチュアートなどのブランドを主軸に展開しています。また、高級ラインのセレクトショップであるラブレスも若い女性に人気です。

三陽商会の株主優待は、春と秋に東京で開催される「株主様ご優待セール」です。紳士、婦人、雑貨類など普段百貨店で販売されている高品質な衣料品が格安で購入できるとあって、毎回たくさんの株主でにぎわいます。

化粧品がもらえる株主優待のオススメをまとめた「【女性向け】化粧品が貰えるおすすめ株主優待5選」もあわせて参考にしてみてください↓

【女性向け】化粧品が貰えるおすすめ株主優待5選

メルマガ会員募集中