2019年に入って、イランと米国の緊張感といった地政学的リスクなどを背景に、金価格が上昇基調にあります。ドバイのスーク(市場)で売られているゴールドジュエリーの値段も1年前に比べると若干の値上がりを感じますが、それでも日本に比べてまだまだおトクな水準です。ドバイでは18金アクセサリーをいくらで買えるのか? 私のリアルな体験に基づく、購入レポートをご紹介します。

ドバイの観光地「ゴールドスーク」で金を買おう

ドバイ屈指の人気観光スポット「ゴールドスーク(市場)」
空港に近いオールドドバイと呼ばれるエリアにあり、18金や24金のジュエリーを扱うお店が軒を連ねています。

FXcoin

金の価格自体は世界共通ですが、ドバイはほかの国と比べて加工料がとても安価なので、気軽にジュエリーを購入することができます。

ドバイのゴールドスークゴールドスーク(市場)には数百もの宝石店が立ち並ぶ

世界にひとつだけのアラビックネームジュエリー

アラブ人や欧米人は存在感のあるゴージャスなデザインを好む一方、日本人駐在妻や日本人旅行者に人気なのがアラビックネームジュエリーです。

自分の名前や好きな言葉をアラビア語のカリグラフィー(習字のようなデザイン)にして世界にひとつだけのオリジナルアクセサリーをつくることができます。

アットセミナー

ドバイのゴールドスークに並ぶ18金や24金のジュエリー眩しいほどの18金や24金のジュエリーが間近で見られる

最初にデザインサンプルを見てイメージを固め、土台の18金の色を選び、ダイヤの有無やチェーンの太さなど細かいディティールを詰めます。

仕上がりは最短2~3日と旅行者でも安心して注文できるのもポイントが高いです。
値段は大きさやデザインによって異なりますが、ネックレス本体で2~3万円+チェーン代7,000~8,000円ほど。

ダイヤも1粒1,500~3,000円で追加でき、18金とは思えない価格でオーダーメイドアクセサリーが手に入ります。
アラビア語のイニシャル一文字のペンダントトップなら1万円以下で購入でき、ちょっとしたプレゼントにぴったり。

ドバイの金のネックレス日本人に人気なデザインはしずく型と月型のネックレス

ちなみにゴールドスークは政府の監視下のもとで金の販売・買取を行っているので、もちろんすべて本物の金です。

「Gold&Diamond Park」で保証書付きのジュエリーをゲット

定番の観光地化されているゴールドスークで金を買うのは少しハードルが高い・・・という方には、屋内版ゴールドスークの「Gold&Diamond Park」がオススメです。
客引きがないためじっくり選べ、お店によっては保証書も発行してくれます。

2019年夏に私が実際に購入したピアスがこちら。

ドバイで購入したホワイトゴールドのピアス日本と違ってピアスを実際に付けて試すことが可能

ピンクサファイア1.77カラットにダイヤ0.24カラットがあしらわれた18金ホワイトゴールドのもので、なんと7万円台!
ダイヤのクオリティが記載された保証書付きで、日本だったら考えられない価格ですね。

シンプルな一粒ダイヤのピアスやネックレス、指輪などもあり、婚約指輪もブランドにこだわりがなければドバイで買うのもアリかも。

ドバイに旅行に来たら、ぜひ末永く持てるゴールドアクセサリーを購入してみてはいかがでしょうか。

※2019年11月時点の内容で、金の価格等により今後アクセサリーの価格が見直される可能性があります。