ふわふわモコモコの真っ白いビジョンフリーゼのハナちゃんは、フランス宮廷で王族・貴族に愛されたご先祖さまの血を引く、由緒正しいセレブ犬。今は、まんが家のリコたんと東京の青山界隈で暮らしています。なんだか「犬だけセレブ生活」で、いっこうに飼い主にはセレブな恩恵はやって来ませんが、リコたんにとっては茨の道の「セレブ道」も、小さな発見があって、なかなか楽しい毎日です。今日も冷や汗かいて、金運上昇を目指します。(あやせ理子=絵とお話 聞き手・文=だーま)

第21回 お金のウエイティングルーム

衣替えの時期にはクローゼットの断捨離を!

ハナちゃんトリミング

こんにちワン! ビションフリーゼのハナちゃんです。

アットセミナー

衣替えのシーズン到来です!
ワンコも暑い夏に向けて、涼しいカッコウがしたいのだワン!

ハナちゃんはお散歩好きだけど、外の気温が上がると、ちと辛いです。
真上から照りつける太陽でジリジリやられる上に、地面に近いところを歩くから、アスファルトの歩道なんかだと熱気がもろ跳ね返ってくるし、もう、熱中症になる危険性大ですぅ!

あちちちち!

うっかり、マンホールの蓋に肉球を乗っけたら、ジューってステーキになっちゃうワン!

FXcoin

そこで、やはり、ワンコも夏服!
通気性の良いおしゃれな服がうれぴー!
なんたって、ワンコは人間みたいに、全身で汗ダクダクかいて温度調整するってわけにはいかないので。
シューズも、肉球を保護しつつ、蒸れない機能のおしゃれなデザインで。

さて、さて、問題はリコたんの衣替えです。
ちゃんと、夏服と入れ替えて、クローゼットを整えてね。
そうしないと、金運が逃げていくのだワン!

え? そうなの?

たしかに、昔むかし昭和の頃は、6月1日の衣替えって重要で、すごくメリハリがあったものです。

制服着てる人は一挙に半袖になって、黒や紺一色が白とグレーになって。
和服も5月までは「合わせ」といって裏地があるものを着てたけど、6月になったら、「単衣(ひとえ)」といって裏地のないものを着るのがルール。
ビジネスマンの紳士服も夏物は生地が薄く軽い感じになって、世の中全体が、6月1日にがらっと夏物の装いにチェンジ……でしたわねえ。

でも、最近は違います。
春先に暑くなれば、もうさっさと半袖になってしまうし、6月過ぎても涼しい日は、しっかり厚着しててもさほど違和感がないことも。

それに、今は、省エネに適うように、ビジネスシーンでもクールビズが推奨されているから、世の中全体に、カジュアルダウン傾向。
特に、普段だったらオールシーズンTシャツにジーンズ。寒くなったら、アウターを重ね着していく感じ。
これだと、クローゼットの中も、シーズンごとに総取っ替えしなくてもOK。

なので、上手にコントロールすれば、クローゼットも中はすっきりと整理整頓できているはずなんだけど、実際はどうでしょう?

ドキっ!
リコたんも、クローゼットの断捨離は悩みのもと。

バブリーな時代に買ったキラキラの服って、もうあんまりもう着る機会がないけど……。
でも、いつか着るかもと思いながら捨てるには忍びなく、躊躇しているうちにまた夏が来て、夏が過ぎ、次の1年がやって来る……の繰り返し。

クローゼットを掘ってみると、何年も着ていない服がたくさん眠っているだけ!

ワンワンワン!
だめだめ、リコたん!
それじゃあ、マネー運が逃げていくワン!

え、そうなの?

そう!
毎年衣替えの時期にしっかり、断捨離する習慣を身につけると、お金もちゃんと貯まるのだワン!

ハナちゃんとお金