ビットコイン、値上がりの理由は?

MonJaの熱心な読者であれば、私がビットコインに投資していることはすでにご存じでしょう。えっ、知らない?マジで?
じゃあ、いますぐこの下にある記事を読んでください!「前に読んだなー」という人も、復習の意味でぜひもう一回読んでくださいね。

なぜかビットコインが急騰! 含み損がなくなる日も近い?

約1年ぶりにビットコインが100万円を回復! 含み損がなくなるまでもう一息

読みましたか? 今回はこの続きです。

FXcoin

皆さん、いま再びビットコインが急騰していることを存知でしたか?
7月20日過ぎからジワジワ上昇していき、7月26日ごろからはっきりと急騰、7月30日現在で1ビットコイン=120万円に迫る勢いです。


出所:bitFlyer

前回のビットコインの記事を書いたのは、2019年5~6月。その時も急騰していましたが、値上がりの理由は、結局よくわかりませんでした。

当時に比べると、今回の上昇の理由は割とわかりやすいと思います。新型コロナで各国が金融緩和や財政出動をして、お金をばら撒いています。しかし株も金もすでに高値圏にあり、次の候補として銀やビットコインにもお金が向かっているのでしょう。

アットセミナー

まぁどんな理由にせよ、上昇しているのであればモウマンタイ!

今後の値動きは? 2017年の再来なるか?

もしかして、今度こそ、ついに含み損がなくなるかも……とソワソワした日々を過ごしていた7月28日火曜日の昼下がり。ランチを食べようと入った会社近くの洋食屋で、ビットフライヤーのアカウントを確認すると、いつの間にか含み損が消えている。それどころか、ちょっとプラスになっているではないですか。アワワワ……。

「もう元本を回復することはないかな」とあきらめていましたが、その一方で「もしかしたら……」という期待も捨てきれず、何となく損切りできずにグズグズしていたお金がちょこっと増えて戻ってくるわけです! ワーイワーイ!

注文していたハンバーグナポリタンがちょうど到着しましたが、それどころではありません。震える手で「売る」というボタンをポチッとすると一瞬で決済できました。


突然急騰し始めたビットコイン。すでに高値圏にある株や金以外の選択して選ばれている?

価格が上昇したことで私と同じように含み損が解消され、いったん売却する人も結構いることでしょう。売りたくてもリアルタイムでは売れないかもしれないなー、と思っていたのですぐに売れたのはちょっと意外でした。

何はともあれ、ちょっとプラスになって戻ってきてよかったよかった。そういえば、たむけんやぼんちおさむはどうしているかな。もうビットコインに興味ないのかな。

気になるのは、ビットコインが相変わらず強いこと。もしかしたら、まだ上昇するのかもしれません。今度こそ本当にビットコインバブルの第二幕が始まるのでしょうか。というわけで、ビットフライヤーには日本円を残したままです。もし2017年の再来のようなことになれば、今度こそ波に乗ってやる!って、全然凝りていませんね。