締め切りで怒濤の修羅場が続くまんが家のリコたんにも、新年はやってきます。仕事場での作業がひたすら続くルーチンな生活は、ともすれば“ぐーたららったたぁ♪”のものぐさ生活になりがちだけど、変わりましたよ! “ハナちゃん”がやって来たことで。なにせ、白い天使のようなビションフリーゼは、「金運をもたらす」セレブ犬ですからね! その御利益たるや、すさまじい修行とともに、行き着く先に待っているのか? それを乗り越えたらきっとワンダーワールドが展開されることでしょう! 2020年もよろしくね!(あやせ理子=絵とお話 聞き手・文=だーま)

【第6話】クリスマス景気もたらすセレブ犬はサンタかも?!

tsumiki証券

年賀状は年の始めに開運をもたらすのだワン!

あけおめ~! ビションフリーゼのハナちゃんです。
謹賀新年。2020年もワンダフルによろしくね。

クリスマスのサンタさん以来、コスプレにはまって、お正月は晴れ着で決めてみたの。ペットショップにいくと、華やかな晴れ着がずらり! 
女の子用は帯付きで、男の子用は羽織袴。
「わあ、暴れん坊のハナちゃんには、羽織袴が似合うかも!」ってリコたんたら、ハナちゃんに羽織袴を着せてご機嫌! 

えー! リコたん、ハナちゃんはお花模様の晴れ着が着たいのにぃ!
「インスタ映えするやん!」と、早速、近所の神社で撮影大会。やたらとバシャバシャ取りまくって、仕事場に戻ると、リコたん、まんがを描くわけではなく、なにやらプリンタと格闘してると思ったら、年賀状を刷ってました。
何百枚と!

はい、そうです。年賀状です。忘年会スルーに続いて、年賀状もスルーな傾向にあるけど、リコたんは偉いっしょ! きっと、ハナちゃんが、「年賀状を書くって開運作業よ」って言いそうな気がして!

tsumiki証券

その通り! リコたん、怒濤の修行の甲斐あってわかってきたのね!
今どきは、SNSで一斉送信。大晦日のカウントダウンが終わって新年になったとたんに「あけおめ画像」がスマホにジャンジャカ送られてくるけど、それはそれで良いとしても、年賀状はちゃんと書く。これはマネー運を上昇させるためにも大事なことなのだワン!

ええっ? いまさら間に合わないなんて思わないで、読者のみなさま!
年賀状は元旦に届かなくても、松の内の7日までに届けば大丈夫。

遅くても15日までだったら年賀状葉書でも失礼ではないし、その後は普通の葉書を使って「寒中見舞い」でも良いのだワン!
せめて元旦にもらった年賀状にはお返事を。

ちなみに調べてみると、年賀状スルーと言われながらも、年賀状の販売数から割り出すと、一人あたり約27枚は書いてる計算になるんですって。
なので、何百枚なんて数じゃなくて良いので、2020年、大切な繋がりを持ち続けたいと思う人には、ぜひ年賀状を! 相手の顔を思い浮かべながら手書きのメッセージを添えてみてね。 手書きのメッセは心に沁みますワン!

ハナちゃん1

そもそも、年末年始は、人との繋がりをとても大事にするためにある時期で、年末はお歳暮を持って、そして年始はお年賀を持って、本来なら相手様のお宅をお訪ねしてご挨拶をする、それが昔の習慣だったのね。
でも、一度に全員に挨拶には行けないから、年賀状を送る習慣が生まれたというわけね。

ハナちゃんのご先祖さまはヨーロピアンなので、クリスマスとニューイヤーを一緒に祝うカードを送り合うのが習慣だけど、もらったカードはお部屋の壁一面に貼り出して、ひとつひとつ眺めるのね。
これもやってみると楽しいので、年賀状をずらっと壁に貼ってみたらどうかしら?

SNSで繋がってる人が何百人、中には1000人以上いる人もいて、たしかにそれはすごいネットワークなんだけど、全員と密なお付き合いは望めないわけで。一年は365日しかなくて、ちゃんと会って楽しい時間を共有できる友だちって考えると、そんなに多くはないはず。
つまり、年賀状を書く作業を通じて、「今、誰と付き合うべきか?」という、人脈の整理、思い切った断捨離ができるのだワン!

それだけじゃなくて、うっかり疎遠になっていたお友だちに、年に一度の、友情の立て直しをする意味でも大切。それから、名刺を交換しただけで、そのまんまの人にも、一枚の年賀状が功をなすことも!
新たな人脈が構築され、仕事が発展することになれば、マネー運上昇に繋がっていくのだから、年始の心のこもったコミュニケーションはとっても大切!
そのために、ハナちゃんの羽織袴姿が役に立つんだったら、嬉しいワン!