2020年1月に自身のYouTubeチャンネルを開設すると、わずか3カ月で登録者数が10万人を超えるなど、いま投資系YouTuberの中でもっとも注目を集める人、それが高橋ダンさんです! 今回は、ダンさんの私生活や投資とのつきあい方、今後の日本での活動などについてインタビューしました。(聞き手・文=しらこしらお 取材日:2020年10月16日)。

高橋ダンさん

高橋ダンさん

YouTube公式チャンネル
Twitter:@Dan_Takahashi_
東京生まれ、日本国籍。10歳までの多くを日本で過ごす。その後アメリカに移り、12歳で投資を始める。21歳のときにコーネル大学をMagna Cum Laude(優秀な政策を収めた卒業生に与えられる称号)で卒業。19~20歳の時にはサマーインターンとしてニューヨークのウォール街で働き、21歳からフルタイム勤務を開始。投資銀行業務や取り引きに従事する。26歳でヘッジファンド会社を共同設立し、30歳で自身の株を売却。その後、シンガポールに移住。約60カ国を旅し、2019年秋に日本に帰国。2020年1月にYouTubeでの動画投稿を本格的に始め、わずか3カ月でチャンネル登録者数が10万人を超える。同年10月現在、日本語のメインチャンネルは約26万人超、英語チャンネルは約6万人超の登録者数を誇る。

大好きな日本のために力になりたい

新著を執筆中だそうですね。

ダン いま5冊準備しています。9月に最初の本を出版しましたが(『世界のお金持ちが実践するお金の増やし方』かんき出版)、あれはお金に関するいろいろなテーマを広く取り上げて紹介するような内容でした。

アットセミナー

次に予定しているのは、もっと本格的な投資の本です。ウォール街の実態や、ヘッジファンドの世界のこと。あとは僕のこれまでの人生のストーリーなんかも紹介します。

3冊目は、旅行の本。これまで約60カ国を旅してきた僕の冒険記といった内容かな。4冊目が金(ゴールド)の本で、5冊目は、自己啓発と日本社会問題。時間の使い方とかですね。最後に6冊目として教育がテーマの本を予定しています。

高橋ダンさんの写真1今回のインタビューはZoomで行いました。背景にはダンさんのYouTube動画で見慣れたあの本棚が!

最近の動画で「これまで寄せられたみんなの質問に答える」って話していましたけど、それが2冊目ですか。

ダン そう。僕のYouTubeチャンネルのコメント欄に寄せられたみんなの質問に答えています。発売日は、まだちゃんと決まっていないけど、11月中には2冊目が出ると思う。そのあとは1~2カ月おきに順番に出版していく予定です。

アットセミナー

しかし、大変な人気ですね。本があと5冊控えていて、YouTubeチャンネルは、約10カ月で登録者数が日本語版26万人超、英語版6万人超(2020年10月16日時点)……。どうしてここまで急速に人気が出たと思いますか。

youtuber_dan12020年1月に開設したダン高橋さんのYouTubeチャンネル(日本語版)。現在は英語版と併せて1日に4本の動画をアップしている。

ダン まぁ、タイミングが良かったのかな。YouTubeは2020年1月からスタートしたけど、いまみたいに積極的に動画を作るようになったのは3月のコロナショックの頃から。株価が急落して、多くの投資家が情報を欲していた時期でした。タイミングが良かった以外の理由は……正直、よくわからない(笑)。

こんなに早く人気出ると予想していましたか。

ダン していませんでした。それどころか、日本にずっと滞在しているとも思っていなかった。ちょうど1年前に来日して、しばらくは日本を拠点にしながら海外にも行っていたけれど、2月になるとコロナの影響でどこにも行けなくなってね。困ったなと思って少し腰を落ち着けてYouTubeをやり始めたら、たくさんの人が観てくれて、それでいまに至るという感じかな。

これからはずっと日本にいると思うよ。日本には運命というか、使命を感じたんです。僕がウォール街にいたときから日本の財政状態がよくないことは知っていました。でも実際に日本に来て、いろいろ勉強するうちに、思っていた以上に深刻な状況だということがわかりました。それで大好きな日本のために力になりたい、僕の経験や知識が何らかの形で役に立てばいいなと思っています。

ウォール街のイメージインターンを含めれば19歳の時からウォール街で仕事をしていたというダンさん。26歳の時には、ご自身でヘッジファンドを設立したそうです(写真はイメージです)。
Tpt/Shutterstock.com

ネタはその日に考え、台本なしの一発収録

今日はダンさんの日々の生活についてもお伺いしたいと思っています。結構みんな知りたいと思うんですよね。まずは典型的な1日のスケジュールについて教えてください。

ダン オーケー。大体朝起きるのは10時か11時頃。寝るのが夜中の2~3時なんでね。夜に海外の友人や家族と電話したり、海外のマーケット見たり、あと寝る前の1時間ぐらいは僕のリラックスタイムでネットフリックスとか観るので、大体寝るのはそのくらいの時間になっちゃいます。睡眠はしっかり取りたいから起きるのは10~11時頃だね。

朝起きてまずすることは、日経電子版を読むこと。頭が一番リラックスしていて集中できるときに、僕にとって一番難しいことをやります。1年前に来日した時は、ほとんど漢字を読めなかったけど、いまはだいぶ読めるようになりました。それが30分から1時間ぐらいかな。

それからメールをチェックして返信して、それから僕のYouTubeチャンネルのコメント欄を読みます。基本的に全部目を通すようにしているけど、さすがに1,000通を超えると、ちょっと難しいときもあるかな。視聴者のみんながどんなことを考えているのか、どんなことに興味や関心を持っているのかなど、ムードを読むようにしています。大体そこまでで3時間ぐらい経っちゃうかな。

高橋ダンさんの写真2

お昼は過ぎちゃいますよね。

ダン そうだね。そこからようやくベッドから出て……。

あ、まだベッドの中だったんだ。

ダン そう(笑)。それから朝ごはん食べたり、歯を磨いたり、身支度をするでしょ。そのあと、その日の1本目の動画を収録し始めます。

毎日、日本語版と英語版で2本ずつ、計4本ですもんね。

ダン 最初は英語版の国際ニュース解説を収録します。やっぱり僕にとっては英語のほうが理解しやすいし、話しやすいからね。その日気になるニュースを10本ぐらいセレクトして、頭の中に記録して。英語版を収録し終わったら、続けて日本語版の国際ニュース動画を収録します。

youtuber_dan2
英語版の高橋ダンチャンネル。「ツールバーで自動字幕を付けて毎日数分だけ聞けば英語も学べます」とダンさん。

ダン それから、マーケット見たり、改めてその日のニュースとかをチェックして、2本目の動画をどんな内容にしようか考え始めます。

2本目の動画のネタはその日に考えるんですね。

ダン 前日に考えることもあるけど、1週間前に考えたり、収録したりすることはないですね。YouTube始めたときは、いっぺんに3本収録して、それを順番に公開していたけど、いまは毎日4本だから、事前に用意なんてできるわけないし。

それにニュースのトピックスもマーケットも日々変わるので、事前に収録すると、公開するときはネタが古くなって使えない、なんてことにもなります。やっぱりその日に考えたほうがタイムリーな内容になるよね。

最初に英語で収録すると頭の中が整理されて、日本語バージョンも話しやすいのでしょうか。

ダン それはもう、絶対そう。英語のほうが上手なんでね(笑)。日本語だと話しながら頭の中で整理して……というのがまだちょっと難しい。

いつも動画拝見していて、恐らく台本なしでアドリブで話しているんだろうな、と思っていました。アドリブでよくあんなにスラスラ話せますよね。

ダン よく言われます。アナウンサーの方にも何人かお会いしましたが、感心されました。テレビ番組だと普通台本がありますからね。僕は台本なしの一発収録。だから言い間違いとかも結構多いんだけどね。

でも自分ではあんまり特別なことだとは思っていません。一発収録のほうが、自分の時間の節約にもつながるしね。もしかしたらそれが理由かも(笑)。