テレビ、ラジオ、動画配信も含めて様々なコンテンツの台本や脚本を執筆する放送作家&脚本家が700人以上所属する日本放送作家協会がお送りする豪華リレーエッセイ。ヒット番組を担当する売れっ子作家から放送業界の裏を知り尽くす重鎮作家、目覚ましい活躍をみせる若手作家まで顔ぶれも多彩。この受難の時代に力強く生き抜く放送作家&脚本家たちのユニークかつリアルな処世術はきっと皆様の参考になるはず! 
連載第62回は、「世界一受けたい授業」「マツコの知らない世界」などを手掛ける、放送作家の小山賢太郎さんです。

日本放送作家協会リレーエッセイ一覧はこちらから

座付作家とは異なる距離感

小山賢太郎さんの写真
小山賢太郎
放送作家
日本放送作家協会会員

(元々多い方ではないけど)人との関わり合いがめっきり減ったコロナ禍、新規で仲良くさせてもらっているのがAマッソの加納さんです。

頻繁に人と会って仲を深めるようなご時世でもなければ、ネタを一緒に考えるような立ち位置でもありません。

※Aマッソの周囲にはお笑い筋肉ムキムキの座付作家がズラリといるので滅相も無い。どのくらいの距離感かというと……。
AマッソのYouTubeにウチの愛犬まるが出演したり、ふとした時にオススメの本を尋ねたり、くだらない相談に乗ってもらったりするような間柄です。

そんな距離感の加納さんが先日、誕生日を迎えると共に、直前でコロナウイルスに感染!! という幸せと不幸せが背中合わせで訪れた時のハナシです。

加納さんは、仕事をキャンセル&ホテル隔離生活で他人と会っている場合ではない緊急事態。とはいえ、幾つになってもめでたい誕生日! こんな時、自分のような距離感の作家にとって心強い味方がLINEのeギフト機能です!

金額的にも相手に気を遣わせることなく、かつ店頭でQRコードを提示するだけでスタバやらモスやらミスドでの支払いが済んでしまう便利すぎるアレです! さすが、LINE!すごいアイディア!手数料は何%くらい取っているのかな?

LINE画面のイメージ
LINEのeギフト機能はとても心強い味方!
Nopparat Khokthong / Shutterstock.com

早速、アプリを立ち上げるや、想定外の問題に直面しました。

Aマッソ加納は2022年、〝砂糖〟断ちをしている

パーソナリティーを務めるMBSラジオの「ヤングタウン」でも公にしていますが、東京の入谷にある小野照崎(おのてるさき)神社での願掛けと引き換えに砂糖断ちの真っ最中!!

※ご存じの方も多いとは思いますが念のため「小野照崎神社」とは~
若き日の渥美清さんが参拝の際「大好きなタバコ(お酒も?)を一生吸いませんから、仕事を下さい」と誓い、その直後に「男はつらいよ」の寅さん役が決まったという、とんでもない願掛け効果があることで有名な神社。寅さんが首にぶら下げているお守りはここのお守りとも言われています。

加納さんにとって初の願掛けではなく、2021年はコーヒー断ちで願掛け。惜しくも優勝は逃してしまったものの「THE W」決勝戦まで駒を進める!という効果が出ていました。

2022年はコーヒーよりも難易度が遥かに上の……というか、食生活が成り立つのか!? 心配になってしまう、まさかの砂糖断ち! ちなみに相方の村上さんも願掛けをしたそう。「ビール断ち!」……ん?ビールのみ?ハイボール、ワイン、日本酒、焼酎はOK! もう一度確認します、アルコール断ちではなく、ビール断ち!

ビール断ちのイメージ
加納さんの相方の村上さんはアルコール断ちではなく、「ビール断ち!」

ストイックすぎる加納さんと人間味がドバドバ溢れる村上さんの〝断ち比べ〟はさて置き、実はLINEのeギフトに表示される贈り物たちは甘い誘惑のオンパレード! 中には回避できそうな代物のもチラホラあるのですが……。

「出前館じゃなくて、Uber eats派だっけ?」

「アマギフって、おねだりインスタグラマー女子へのプレゼントじゃないんだから……」

「誕生日に一蘭のラーメンって、そもそもどーなんだ!?」

などなど、迷宮に迷い混む始末。結局、避けたかった『配送ギフト』から無難にセレクト。何故、回避したかったかというと、受け取る側に「送り先の住所などを入力させる」という〝ひと手間〟を強いてしまうから。

しかし、砂糖のハードルがあまりにも高過ぎて、療養中の加納さんにひと手間掛けさせてしまったという……。この辺りは、自分の気の利かなさだったりします。猛省。

そんな「砂糖断ち」加納&「ビール断ち」村上のAマッソが2022年、どこまで活躍しちゃうのか!? 占いやスピリチュアルの類いが大好きな自分としては、今年トップランクに入る関心事でもあります。

もし、皆さんが願掛けの為に○○断ちをするとしたら……何を辞めますか?

ちなみに自分は2022年〝馬券〟断ちで願掛けをしました。

幸せそうなオーラを漂わせていたら、『あぁ、小野照崎神社の願掛け効果があったんだなぁ〜』と思って下さい。

次回は脚本家の葉山真理さんへ、バトンタッチ!

是非観てください!

Aマッソと愛犬まるが共演したYouTube「Aマッソ公式ch」を是非ご覧下さい。

一般社団法人 日本放送作家協会
放送作家の地位向上を目指し、昭和34年(1959)に創立された文化団体。初代会長は久保田万太郎、初代理事長は内村直也。毎年NHKと共催で新人コンクール「創作テレビドラマ大賞」「創作ラジオドラマ大賞」で未来を担う若手を発掘。作家養成スクール「市川森一・藤本義一記念 東京作家大学」、宮崎県美郷町主催の「西の正倉院 みさと文学賞」、国際会議「アジアドラマカンファレンス」、脚本の保存「日本脚本アーカイブズ」などさまざまな事業の運営を担う。

メルマガ会員募集中