「ロボアド(ロボアドバイザー)投資を始めたいけど、どんな仕組みの投資なの?」「お金をロボットに任せても大丈夫?」そんな疑問を持つ方は多いと思います。そこで本記事では、投資初心者の方向けにロボアドのサービス概要からロボアドを使うメリット、代表的なロボアドの比較、ロボアドに向いている人と向かない人などについて解説します。

  • ロボットが資産運用のアドバイスをしてくれるロボアド・サービス
  • 人間の感情による間違った投資判断や機会損失を減らすことが期待できる
  • ロボアドは資産運用の知識が不足している人、時間を使いたくない人に向いている

ロボアドとは?

ロボアドとは「ロボットアドバイザー」の略で、ロボット(人工知能、AI)が資産運用のアドバイスをしてくれるサービスです。ロボアド専業の金融機関や証券会社などのホームページ上でいくつかの簡単な質問に答えることによって、一人ひとりに合った金融商品や運用プランなどをロボットが自動的にアドバイスしてくれるのが代表的なサービスです。

ロボアドには大きく分けて2つの種類に分類されます。「アドバイス型」「投資一任型」です。

いくつかの質問に答えると、リスク許容度の診断と最適なポートフォリオ(資産配分)を提案してくれるのが「アドバイス型」です。一方「投資一任型」は、最適なポートフォリオの提案だけでなく運用までを全てお任せできます。

ロボアドを使うメリット

ロボアドを使うメリットは、高度な投資の知識や経験が無くても気軽に資産運用を始められることです。とくに「投資一任型」であれば、資産や年齢などの質問に答えるだけで、金融商品の買い付けから売却までをロボアドに任せられます。

自分で投資をする場合は、急な株価変動などの状況に直面したときに焦って損失を出してしまうことがあります。または相場急落局面を後から振り返って「あの時、買い付けておけばよかった」と思うことは誰しもあります。しかし、再度同じような急落局面が訪れても、やはり怖くてなかなか投資できないものです。

ロボアドを利用していれば、AIが自動で資産運用を行うことにより、人間の感情によって左右される、間違った判断や機会損失などが起こりにくくなることもロボアドのメリットです。

ロボアドのイメージ
ロボアドを使うメリットは、感情に左右されない投資判断をしてくれること

また、スマホで簡単に投資できる仕組みが整っていることもロボアドの魅力です。大抵のロボアドには専用アプリがあり、スマホにインストールすることで手軽に資産運用を始められます。

ロボアドを活用することで、1日中PCのモニターに張り付いてチャートを確認する必要もなく、時間や場所を気にせずに資産運用ができます。投資に必要な最低入金額はロボアドのサービスごとに異なりますが、100円~10万円程度から始められるため、少ない金額から気軽な投資が可能です。

代表的なロボアド

代表的な8つのロボアドを一覧にまとめました。それぞれのサービスごとの特徴や最低契約金額などを比較して、自分に合ったロボアドを見つけてみてください。

サービス名 特徴 投資対象 最低契約金額 運営会社 このような人にオススメ
WealthNavi
(ウェルスナビ)
NISAの非課税制度が利用できる 海外ETF 10万円 ウェルスナビ NISAの非課税制度を活用
したい人
THEO
(テオ)
投資対象を世界規模で分散させた
「グローバル分散投資」ができる
海外ETF 10万円 お金のデザイン 世界規模の分散投資を
手軽にしたい人
SUSTEN
(サステン)
「成果報酬型」の運用サービスの
ため手数料を安く抑えられる
世界の債券や株式、
先進国通貨など
10万円 sustenキャピタル・
マネジメント
手数料を安く抑えたい人
FOLIO ROBOプロ
(フォリオロボプロ)
相場予測にもとづいて資産配分を
月に1回の頻度で変更
海外ETF 10万円 FOLIO 相場の急な変動にも柔軟に
対応するサービスを使いたい人
ON COMPASS
(オンコンパス)
高度な金融工学にもとづいた独自の
運用モデルにより価格下落の局面でも
下落幅の最小化を目指す
国内外のETF 1,000円 マネックス・アセット
マネジメント
リスクを徹底管理したい人
投信工房 100円から気軽に積み立てできる 投資信託 100円 松井証券 少額からコツコツ投資したい人
SBIラップ 先端AI技術と伝統的金融工学の
組み合わせによる効果的な運用
海外ETF 1万円 SBI証券 自動でお任せしたい人
楽ラップ 16問の質問に答えるだけで自分に
合った運用コースを提案してくれる
投資信託 10万円 楽天証券 簡単に始めたい人

ロボアドが向く人、向かない人

ロボアドは、ロボットが自分に合った運用プランを提案してくれたり運用を行ってくれたりするサービです。そのため、自分の投資の知識や経験に不安のある方や、資産運用に時間を使いたくない人に向いているといえます。

一方、投資する金融商品の選択から売買タイミングの判断まで、自分で考えて自由に投資したいという方には、ロボアドの活用は向かないでしょう。

MonJa編集部員のロボアド体験記はこちらから!

THEOに投資してみた!
7カ月後のレポート
もうすぐ1年のレポート

初心者は要注意! ロボアドのメリット・デメリット

メルマガ会員募集中