人気のがん保険、今回は通院給付金をチェック!

皆さんこんにちは。つい最近まで本気でがん保険に加入しようと思っていたけれど、調べれば調べるほど「がん保険って本当に必要?」と気持ちがモクモク湧いてきて、気持ちが揺らいでいるしらこしらおです。でも中年ど真ん中の私にとってがんは他人ごとではありません!もしがんになっても医療費の心配なくしっかり治療したい。というわけで、人気のがん保険について比較検討するシリーズの第5回目です。

過去4回の記事はこちらをご覧ください。
その④ がん3大治療給付金
その③ 入院給付金
その② がん診断給付金
その① 保険期間と払込期間

比較するのは以下の8商品。
人気のがん保険としてよく名前の挙がる8つです。

・メットライフ生命『ガードX』
・チューリッヒ生命『終身ガン治療保険プレミアムDX』
・オリックス生命『ビリーブ』
・FWD富士生命『新がんベスト・ゴールドα』
・アクサダイレクト『がん終身』
・ライフネット生命『がん保険ダブルエール』
・アフラック『Days1』
・東京海上日動あんしん生命『がん治療支援保険NEO』

前回はがん3大治療給付金について調べました。各社いろいろでしたけど、個人的にはライフネット生命の『がん保険ダブルエール』がいいと思いました。診断給付金を主契約にしていない保険会社は、3大治療給付金を充実させているなど、各社が力を入れる保障が何かも少しずつわかってきました。

さて今回は「がん通院給付金」について見ていきます。

がんの治療を目的に通院したときにもらえる給付金です。入院が短期化している昨今では、がん入院給付金よりも出番が多い保障かもしれません。

8商品の通院給付金を調べたところ、こんな内容でした。

【図表1】人気のがん保険8商品のがん通院給付金

メットライフ生命
『ガードX』
1日5,000円
チューリッヒ生命
『終身ガン治療保険プレミアムDX』
1日5,000円~30,000円
オリックス生命
『ビリーブ』
1日5,000円~10,000円
FWD富士生命
『新がん保険・ゴールドα』
アクサダイレクト
『がん終身』
ライフネット生命
『がん保険ダブルエール』
毎月1回10万円
(治療サポート給付金・回数無制限)
アフラック
『Days1』
1日5,000円~10,000円
東京海上日動あんしん生命
『がん治療支援保険NEO』
1日5,000円~10,000円

各社とも大差ない入院給付金
なくても別の保障でカバーできる

支払条件は各社ごと異なりますが、書いているとキリがないのでバッサリ省略しちゃいました。
通院給付金のないFWD富士生命とアクサダイレクトは、診断給付金を充実させるので通院にかかる費用もそれでカバーしてください、ということでしょう。
あとライフネットいつものアレですね。ざっくりしていていいぞ!

見ての通り、がん通院給付金という括りの中では、給付金額はほぼ大差ありません。
ここはひとつ、がんばって給付条件を隈なくチェックしないとダメみたいです。と思って見始めたのですが、めんどくさい……。

【図表2】人気のがん保険8商品のがん通院給付金の支払い条件

メットライフ生命
『ガードX』
入院の有無にかかわらず1日5,000円
1年ごとに支払日数60日
チューリッヒ生命
『終身ガン治療保険
プレミアムDX』
入院前:入院日の前日を含めた60日以内
退院後は退院日の翌日から365日以内(120日分まで)
オリックス生命
『ビリーブ』

がん入院給付金の支払事由に該当する入院をし、その退院後の1年(通院治療期間)以内の通院

※ 通院治療期間あたり60日を限度
約款所定の手術、放射線照射、温熱療法、抗がん剤治療(腫瘍用薬のみとし、経口投与を除く)のための通院

※ 支払日数無制限

FWD富士生命
『新がん保険・
ゴールドα』
アクサダイレクト
『がん終身』
ライフネット生命
『がん保険
ダブルエール』
アフラック
『Days1』
1日につき10,000円を日数無制限で保障。
また、初めて診断確定された日、所定の治療を受けた日、または退院日の翌日から365日以内の通院を日数無制限で保障
東京海上日動
あんしん生命
『がん治療支援保険
NEO』
1回の入院で45日まで通算730日限度
入院日の前日からその日を含めて遡及して60日以内、退院日の翌日からその日を含めて180日以内

ざっとこんな感じみたいです。給付条件に入院が含まれるものと、含まれないものがあるようです。日帰り入院はどうなるんですかね?まぁ一晩でも、何がなんでも入院すればいいか。

そう考えると、この中ではアフラックが充実しているような気がします。やっぱり「生きるためのがん保険」というだけあって給付をざっくりさせず、必要な保障を必要な金額・日数でしっかり備えている印象です。さすがアフラック!

ざっくりさせると、治療に必要ないことにも、使おうと思えば使えちゃいますからね。前回の連載では「お得感がない」とか書いてスマンかった!
そういうわけで、ますますわからなくなってきたのでまた次回!