まんが家のリコたんと一緒に暮らすビジョンフリーゼのハナちゃんは“犬だけセレブ生活”を爆走している、青山界隈ではちと知られたセレブ犬。ふわふわもこもこの綿雪ボディで愛想を振りまき、「天使かもっ!」って周囲を癒やしているけど、その実態は暴れん坊の怪獣犬。犬のようち園では、結構優等生ぶりも発揮してますが、飼い主のリコたんと“ふたりきり”になると、ツンデレの凶暴さで、リコたんを翻弄しまくり! でも、これが可愛いんだなあ。気がつくと、飼い主もちょっとセレブに成長してたりも!(あやせ理子=絵とお話 聞き手・文=だーま)

第13回 ワンコミュニケーションできますか?

犬ともの友だちの輪、広がります!

犬ともの友だちの輪

こんにちワン! ビションフリーゼのハナちゃんです。
一日の日課の中で一番好きなのは、お散歩の時間。
もちろん、ハナちゃんだけでなく、ワンコはみな散歩好き。

投信工房

ワンコの祖先は野生のオオカミさん。
なので、野原を駆け巡ることが大好きなのだワン。

仮にどんなに大きな邸宅に暮らしていたとしても、室内にずっと閉じ込められているのでは、ワンコはストレスが溜まってしまいます。

ましてや、ハナちゃんの場合、締め切りと格闘しているリコたんの仕事場でほとんど生活していますから。
夜は、リコたんが旦那ちゃんと暮らすお家に戻りますが、締め切り間際の修羅場の時期は、リコたんも仕事場に泊まり込むので、ハナちゃんも軟禁状態なのだワン!

いやん、ハナちゃん。人聞きの悪いこと言わないで!
そりゃあ、ハナちゃんのご先祖さま達が暮らしたという、フランスのベルサイユ宮殿なんかの足元にも及びませんが、仕事場もワンルーム(洒落か?)じゃなくって、ハナちゃんのために、ひと部屋増やした物件を頑張って借りてるんですが……。
やはり、ワンコさまには、六畳程度のお部屋では、ご満足いただけないようで……。

FXcoin

ううん、ハナちゃんは、リコたんの心意気は充分理解してますワン。
一歩、お外に出れば、そこはセレブの街、青山界隈!(※界隈の解釈はかなり広範囲ですけどね)
お散歩の環境はセレブ犬にとっても最高です。

お散歩なら、野原を駆け回った方がいいという考えもあるかと思いますが、お散歩は、日頃の運動不足を解消するだけでなく、もうひとつの重要なことがあります。

それは、同じワンコ仲間と出会いふれあうこと。

前回もお話しましたけど、ワンコは、孤独は嫌いです。
仲間とのコミュニケーションをとっても大事にしています。
ご先祖さまのオオカミさまの時代から、群れて生活してたので、仲間とふれあうと、ワンコの良いアドレナリンが出てきて、幸せな気分になるのです。

だから、お散歩で、お友だちに会うのがとっても楽しみ。
ハナちゃんは犬のようち園にも通ってお友だちがいますが、お散歩途中での出会いもとっても楽しみなのです。

類は友を呼ぶ、といいますけど、青山界隈でお散歩していると、セレブ犬同士が遭遇する割合も高くて、うれしいのだワン!

ハナちゃん1

もちろん! 
リコたんもそれがわかってますからね。
ハナちゃんは、生まれてすぐは、六本木の高級タワマンの中にある、超ゴージャスなペットショップの特別室にいましたから、そこからあまり遠くではない、青山界隈に、頑張って仕事場を借りたんでございますのことよ!

本音をいえば、「犬だけセレブ生活」なんだけど、外に出るときはそういうわけにもいかず、お散歩のときや、犬のようち園に参観に行くときなどは、「飼い主だってセレブモード」にできる限り、近づけようと涙ぐましい努力をしているのでございます。

たとえば、ワンコ同士が、惹き合ってじゃれたとき、飼い主は、飼い主でお互いを瞬時にジャッジ。
「お、この飼い主ちゃんとなら仲良くできるかも」という、お互いが発するオーラがうまいこと同期すると、明日もまた、同じ時間に同じルートで会いましょうと、自然に言わずもがなの行動をするわけで。

……と、こういう具合にして、犬とものママさんやパパさんが増えていくと、一種のお散歩コミュニティができてきて、人間だけの付き合いだったら、決して親しくなることはなかった人間関係が構築されていくわけです!

おそるべし、ワンコの取り持つご縁!