資産運用に興味があっても、初心者にとって株式投資のハードルは高いもの。本連載では、現役の証券アナリストが株式投資の魅力や付き合い方をやさしく伝えます。

  • 新型コロナウイルスによる巣ごもり消費の恩恵でゲームソフトの売上げが伸びている
  • eスポーツの盛り上がりや5Gの本格化も追い風
  • カプコン、バンナムHD、コーテクHD、スクエニHDに注目

巣ごもり消費が追い風に

今回は、ゲーム関連をテーマにした銘柄選びのお話です。

ゲーム業界は今、活況を迎えています。新型コロナウイルスによる巣ごもり消費の恩恵で、ゲームソフトの売上げやダウンロード販売の収益が大きく伸びました。任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」や、ゲームソフトの「あつまれ どうぶつの森」が人気のあまり、一時期品薄となったことでも話題となりました。

アットセミナー

また、2020年11月にはソニーの「プレイステーション5」、米マイクロソフトの「Xbox Series X」などの新型ゲーム機の発売が予定されています。

さらにゲームの競技である「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」ことeスポーツの盛り上がりは年々加速しており、オリンピックの正式種目として検討されているほどです。今後本格化が見込まれる次世代通信規格(5G)においても、新たな体験ができるゲームの登場が期待されています。

このような背景でゲームメーカーの業績拡大が続いており、ゲーム関連株への投資家の注目は当面続きそうです。

おすすめ① カプコン(9697)

カプコンは格闘ゲームやアクションゲームなどに強みを持つゲームソフトメーカーです。

tsumiki証券

「ストリートファイター」「バイオハザード」「ロックマン」「モンスターハンター」などの有名タイトルを多数手掛けてきました。ここ最近では、ゾンビホラーの名作の「バイオハザード RE:3」や「モンスターハンターワールド:アイスボーン」などの有力タイトルのダウンロード販売が好調だったことが業績にプラスに働きました。ソフトのダウンロード販売は、利益率が良いため近年のゲーム企業の業績好調の背景となっています。

11月4日の終値は5550円。最低投資単位は100株で、およそ56万円程度から投資できます。

カプコン(9697)の株価(日足、終値)
カプコン(9697)の株価(日足、終値) 期間:2019年11月1日~2020年11月4日

おすすめ② バンダイナムコホールディングス(7832)

次にバンダイナムコホールディングス(バンナムHD)をご紹介します。バンナムHDは、玩具に強みを持つバンダイとキャラクター商品やテーマパーク運営のナムコが経営統合して発足しました。

「ガンダム」「ドラゴンボール」「パックマン」「鉄拳」「アイドルマスター」「ラブライブ!」など知名度の高いアニメやキャラクターの知的財産権(IP)を多数保有していることが強みです。

11月4日の終値は7916円。最低投資単位は100株で、およそ80万円程度から投資できます。

バンダイナムコホールディングス(7832)の株価(日足、終値)
バンダイナムコホールディングス(7832)の株価(日足、終値) 期間:2019年11月1日~2020年11月4日

おすすめ③ コーエーテクモホールディングス(3635)

次にコーエーテクモホールディングス(コーテクHD)をご紹介します。コーテクHDは歴史ゲームや戦略アクションゲームに強いコーエーと、家庭用・業務用ゲームメーカーのテクモが経営統合して発足しました。

有力タイトルとして「三国志シリーズ」「大航海時代シリーズ」「デッド オア アライブシリーズ」などに多くのファンの支持を受けていることが強みです。

11月4日の終値は5280円。最低投資単位は100株で、およそ53万円程度から投資できます。

コーエーテクモホールディングス(3635)の株価(日足、終値)
コーエーテクモホールディングス(3635) 期間:2019年11月1日~2020年11月4日

おすすめ④ スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)

最後にスクウェア・エニックス・ホールディングス(スクエニHD)をご紹介します。スクエニHDは、「ドラゴンクエスト」シリーズのエニックスと、「ファイナルファンタジー」シリーズなどロールプレイングゲームを強みとするスクウェアの2社が経営統合して発足しました。

このほかにも「鋼の錬金術師」「スペースインベーダー」「キングダム ハーツ」などの有力IP(知的財産権)を生かした展開を行っています。直近では今年4月に発売した「ファイナルファンタジーVII リメイク」のダウンロード販売が大きく伸びたほか、「ドラゴンクエストウォーク」などの有力タイトルが好調だったこともあり、業績の拡大が続いています。

11月4日の終値は6200円。最低投資単位は100株で、およそ63万円程度から投資できます。

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)の株価(日足、終値)
スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)の株価(日足、終値) 期間:2019年11月1日~2020年11月4日